教育訓練給付制度とは

コンピュータ資格ネット
コンピュータ資格.net > 教育訓練給付制度
国家資格試験
公的資格試験
民間認定資格試験
資格一覧
資格学校
情報処理技術者試験とは
教育訓練給付制度
教育訓練給付金とは

教育訓練給付金とは雇用保険の制度のひとつです。現職者と離職者のうち条件を満たし者に、ハローワークから教育訓練給付として支給されるサービスです。

教育訓練給付金の対象となる講座

・厚生労働大臣の指定した講座が給付金の対象となります。例としては、情報処理技術者資格、簿記検定、社会保険労務士資格などをめざす講座などがあります。他にもたくさんの講座が厚生労働大臣指定の講座ですので詳しくはこちらでご確認ください。

厚生労働大臣指定講座

 

教育訓練給付金の支給対象者

・雇用保険の被保険者のうち、三年以上被保険者であるもの。ただし、一年未満の間、被保険者でない期間がある者も通算して三年以上あれば支給の対象となります。

・雇用保険の被保険者でない者のうち、三年以上の被保険者期間があり、かつ、被保険者でなくなってから一年未満の者は支給の対象となります。

※ただし、受講開始日が66歳の誕生日以降の方は対象とはなりません。

 

給付金の支給額

・厚生労働大臣の指定講座を修了した場合、支払った教育経費のうち20%相当額をハローワークより支給します。ただし上限を20万円とし、また教育経費が4000円未満の場合は支払われません。

 

教育経費に含まれる金額

・入学金や受講料を対象とします。割引が行われた場合は、割引後の金額を対象とします。
・交通費、試験検定代金、パソコンなどの機材購入代金などは対象にはなりません。

 

情報処理技術者試験 | 公的資格試験 | 民間認定資格試験 |
お問い合わせ | サイトマップ | 利用案内 | LINK |
関連資格サイト:資格試験 | 資格取得 | 職業ランキング
コンピュータの資格やパソコンの資格を取得するために必要な情報を紹介しています。
Copyright (C) 2008-2011コンピュータ資格.net All Rights Reserved.