javaプログラムの認定資格

コンピュータ資格ネット
コンピュータ資格.net > javaプログラミング能力認定試験
国家資格試験
公的資格試験
民間認定資格試験
資格一覧
資格学校
情報処理技術者試験とは
教育訓練給付制度

javaプログラミング能力認定試験とは

javaを使ったプログラミングを行う人を対象にした、プログラム能力の認定資格試験です。javaのプログラマーとして働きたい人におすすめの資格です。

資格区分 民間資格
受験者数/合格率 受験者数13,000人/合格率45%(全体)
受験資格

受験資格はありません

試験科目(内容)

三級
Javaに関する基本的な知識を有し、javaを使った簡単なプログラムが書ける。オブジェクト指向についての基本的な概念を理解している。

Javaプログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題(テーマ別大問6問必須)

二級
Javaに関する一般的な知識を有し、小規模なプログラム(アプリケーション、アプレット)が適切に書ける。オブジェクト指向についての一般的な概念を理解している。

Javaプログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題(テーマ別6問必須,1問選択)

一級
オブジェクト指向に基づく分析・設計(UML)により業務システムの流れを把握し、変更仕様に従ってプログラムの保守ができる能力を有する。なおUMLの表記はユースケース図、シーケンス図、クラス図などの基本的な知識を有する。

事前に公開している テーマプログラム(1,500行程度)に対する仕様変更、 仕様追加に対応したプログラム作成(コーディング・入力・コンパイル・デバッグを含む)、および変更仕様書の作成を行う。(2問必須)

受験申込

試験日の一ヶ月程度前まで

試験日

6月末 一級、二級、三級
9月上旬 三級
2月上旬 二級、三級

試験地 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料 7,200円(一級)
5,900円(二級)
4,900円(三級)
受験対策 過去問題集
試験機関 サーティファイ 情報処理能力認定委員会
電話 0120-031-749
ホームページ http://sikaku.gr.jp/
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14
備考 就職や転職におけるjavaプログラミングの能力を示すための資格としては、最適な資格試験です。javaはプログラムの中でも人気のプログラム言語です。
参考書、テキスト


情報処理技術者試験 | 公的資格試験 | 民間認定資格試験 |
お問い合わせ | サイトマップ | 利用案内 | LINK |
関連資格サイト:資格試験 | 資格取得 | 職業ランキング
コンピュータの資格やパソコンの資格を取得するために必要な情報を紹介しています。
Copyright (C) 2008-2011コンピュータ資格.net All Rights Reserved.