マルチメディア検定の資格取得対策

コンピュータ資格ネット
コンピュータ資格.net > マルチメディア検定
国家資格試験
公的資格試験
民間認定資格試験
資格一覧
資格学校
情報処理技術者試験とは
教育訓練給付制度

マルチメディア検定とは

マルチメディア検定。マルチメディア検定はインターネットの活用力を示すための資格試験です。インターネットの普及にともない就職にも有利に働く資格です。



資格区分 民間資格
受験者数/合格率 受験者数3000人/合格率52%
受験資格 受験資格なし
試験科目(内容)

マルチメディア検定は現在、エキスパート(2級)とベーシック(3級)のみ資格試験が実施されています。

2種(エキスパート) マークシート方式

・マルチメディアの基礎
・メディアの処理技術
・コンピュータとインターネット
・コンテンツ制作とプログラミング
・ウェブサイト構築と運用
・生活を豊かにする道具
・インターネットの応用
・マルチメディアとIT社会

3種(ベーシック) マークシート方式

・マルチメディアの特徴
・マルチメディアの中核をなすパソコン
・マルチメディアの処理ソフト
・新たなインフラとなったインターネット
・基礎的なインターネットサービス
・急速にのびるインターネットビジネス
・マルチメディア端末げと新化する携帯電話
・家庭のマルチメディア化
・セキュリティと著作権

受験申込 4月上旬~5月下旬 9月上旬~10月下旬
試験日 7月上旬 11月下旬
試験地 全国300カ所
受験料 4,500(ベーシック)、5,500円(エキスパート)
受験対策 公式テキスト
試験機関 CG-ARTS協会
電話番号 03-3535-3501
ホームページ http://www.cgarts.or.jp/
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2
備考 マルチメディア検定。マルチメディア検定はインターネットの活用力を示すための資格試験です。インターネットの普及にともない就職にも有利に働く資格です。
参考書、テキスト


情報処理技術者試験 | 公的資格試験 | 民間認定資格試験 |
お問い合わせ | サイトマップ | 利用案内 | LINK |
関連資格サイト:資格試験 | 資格取得 | 職業ランキング
コンピュータの資格やパソコンの資格を取得するために必要な情報を紹介しています。
Copyright (C) 2008-2011コンピュータ資格.net All Rights Reserved.