DTPエキスパートの資格取得

コンピュータ資格ネット
コンピュータ資格.net > DTPエキスパート認証試験
国家資格試験
公的資格試験
民間認定資格試験
資格一覧
資格学校
情報処理技術者試験とは
教育訓練給付制度

DTPエキスパート認証試験とは

DTPエキスパートの認証試験について紹介しています。DTP技術を使って印刷物を作る力を試す試験ですが、文字や画像、コンピュータと広く扱うため広い知識が必要になります。

資格区分 民間資格
受験者数/合格率 受験者数3108人/合格率44%
受験資格 受験資格なし
試験科目(内容)

筆記試験(マークシート方式)
・DTP関連知識
・印刷発注側知識
・印刷工程知識
・色の知識
・コンピュータ関連知識

課題制作
・試験日に配布される課題材料を持ち帰り、3週間以内に制作物を協会に郵送する

受験申込 1月中旬~2月中旬、6月中旬~7月中旬
試験日 3月と8月に試験は実施されます。
試験地 3月:東京、名古屋、大阪、福岡および指定会場
8月:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡および指定会場
受験料 20,000円(試験のみ)
受験対策 DTPエキスパート認証試験公式テキストや集中講義付の試験があります(70,000円)。
試験機関 社団法人日本印刷技術協会DTPエキスパート認証
電話番号 03-3384-3115
ホームページ http://www.jagat.or.jp/expert/
住所 〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11
備考 DTPエキスパートは印刷メディアで働く方が多く取得している資格です。制作、印刷、コンピュータの知識などを持つこととを示すことが出来る民間の資格です。


情報処理技術者試験 | 公的資格試験 | 民間認定資格試験 |
お問い合わせ | サイトマップ | 利用案内 | LINK |
関連資格サイト:資格試験 | 資格取得 | 職業ランキング
コンピュータの資格やパソコンの資格を取得するために必要な情報を紹介しています。
Copyright (C) 2008-2011コンピュータ資格.net All Rights Reserved.